ほっとプラス

導入事例

「ザビックスほっとプラス」は

介護施設様のためのトータルサポートサービスです。 

社会福祉法人大五京 介護付有料老人ホーム「シルバーホーム衣笠」様 編

 金閣寺裏手の衣笠山のふもとに位置し、京都市内を一望できる最高のロケーションです。

玄関脇には茶室が設けられ、近くの保育園児や幼稚園児の子供たちも茶の湯のたしなみを学びに来るとのことです。

 玄関を入ると右手に明るいサンルーム、ここちよい太陽の光が差し込みます。その隣には食堂があり、季節ごとに変わる木々や花々の後ろに、京都市内を眺めることができます。

 玄関から奥へ案内されるとスタッフの方々の笑顔や心配りに接することができました。暖かいのはきっと日差しのせいだけではないのだなと気づかされました。

 入居数26室。少人数制を大切にきめ細やかなサービスが行き届いているアットホームな施設です。

 これまでも、シルバーホーム衣笠様ではリハビリ機器を用いた機能訓練に疑問をお持ちでした。そんな時、楽しみながら運動を行う「ザビックスほっとプラス」の無料体験会で、入居者の方々の真に喜ばれている姿を見て導入を決めてくださいました。

 特に人気のプログラムは足で奏でる「和太鼓」です。歌詞カードを配ると全員で合唱がはじまります。「マイクもほしいな」と言われる入居者の方々、皆さんが楽しんで下さっている様子を見て本当にこのシステムを商品化してよかったなと思いました。

 

データ:

 社会福祉法人大五京

   介護付有料老人ホーム「シルバーホーム衣笠」

 〒603-8486

 京都府京都市北区衣笠赤阪町1

 Home Page▶

 ひとたび「ほっとプラス」が始まれば施設のみなさんが自然と集りはじめ、いつしかリビングがにぎやかで笑い声があふれる空間になってしまっているとのこと。

 また、入居者の方々以外にも、周辺の地域の方々が集まったときも、「ザビックスほっとプラス」が大活躍とのことで、ほんとうに多方面でご活用くださっています。 

社会福祉法人北星会 特別養護老人ホーム 天橋の郷様 編

 京都府宮津市 日本三景「天の橋立」から車で約10分圏内に位置する緑豊かなロケーション。

 特別養護老人ホーム(70床)全室個室ユニット型の特養。短期入所生活介護、介護予防短期入所生活介護(20床)通所介護・介護予防通所介護(定員40人)の施設です。

 地域に開かれた施設として地域の方々との交流を積極的に行い、年間を通じ多くのイベントを実施されています。

 通所介護のレクリエーションや予防介護のメニューにザビックスほっとプラスを導入され、ご活用いただいています。

データ:

 社会福祉法人北星会

  特別養護老人ホーム「天橋の郷」

 〒626-0066

 京都府宮津市字獅子190番地の4

 Home Page▶

 施設長をはじめスタッフの方々が常に新しいことに取組まれている「天橋の郷」様では、ザビックスほっとプラスはとても自然に導入していただけました。スタッフご自身も楽しみ、利用者の方々とも一緒に喜ぶ 。そんな感じの共存共栄を実践していらっしゃいます。

 また、京都府通所介護モデル事業「京都式えらべるデイサービス」をとり入れた小グループ型のデイサービスを実践。利用者は3つのグループ「健康」「創作」「園芸」に分かれて活動されるなど、ご自身が楽しみや、やりがいを感じながら、自主的に意欲を持って継続的な活動に取り組まれています。

 とりわけ、ほっとプラスの「ボウリング」を活用した「ボウリング大会」は年間を通じてご利用者の人気イベントとなっています。

  天橋の郷様は数年前に、利用者の定員を20名から40名に拡大されましたが、スタッフの増員はわずか1名。これも、「ほっとプラスのおかげです」と施設長から嬉しいご評価をいただきました。

 

(C)2010-2016 新世代株式会社 All right reserved